明月苑のこだわり

ABOUT

明月苑のこだわり

素材

当店では良質な仙台牛の牝牛【一頭買い】にこだわっています。仙台牛の牝牛は地元仙台でも稀少です。当店ではオーナー自ら、日本最大の芝浦食肉市場にて、良質な雌牛一頭を直接買い付けしています。

一頭買いはお肉の管理や加工技術を必要とし、とても手間がかかります。 でも、「宮城県が誇る仙台牛」をリーズナブルにお客様に提供したい、色々な部位の味を楽しんで頂きたいという思いからたどり着いた【一頭買い】です。

てまひま

てまひま

当店ではお肉の鮮度を保ち、より美味しく焼肉を召し上がって頂くために、どんな忙しい時でも前もってお肉をカットすることは致しません。お客様よりご注文を頂いてから カットしておりますので多少お時間を頂いております。

妥協しない仕込み

妥協しない仕込み

いくら厳選した良い食材も、仕込みが十分でないと美味しさが逃げてしまいます。その代表的なものがホルモンです。

ホルモンは最初の段階ではとても臭みがあります。それを当店では1時間以上かけて丁寧に洗います。鮮やかなピンク色になったホルモンは臭みもぬめりもなく、お酒によくあう絶品となります。

仙台牛について

仙台牛について

宮城県では、年間およそ15,000頭が食肉として出荷されていますが、うち仙台牛の名で出荷されるものは、そのおよそ3割です。霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、最高ランクに格付けされた牛肉だけが「仙台牛」の称号を得ることができます。

仙台牛へのこだわり

仙台牛へのこだわり

肉質等級もBMS(ビーフ・マーブリング・スタンダード)の牛脂肪交雑基準と呼ばれる指標で、赤身の肉にどれだけサシ(霜降り)が入っているかによりNo.1(最低)~No.12(最高)により下記の表のように分類されます。 明月苑は、仙台牛の国内最高A5ランクの中でもさらに希少なNo.11の牛肉を仕入れております。

肉質等級

取扱指定店

仙台牛銘柄推進協議会 仙台牛専門取扱指定店
大和町店1204号/上杉店1118号